世界の美術館で絶賛。まるで絵画のようなストライプニットマフラー 【松井ニット技研】
トップページ > チャンピオン スウェット champion

チャンピオン スウェット champion

チャンピオンTOPページ
チャンピオンTOPページ
チャンピオン80余年の歴史に裏打ちされた糸、生地、縫製の確かさ。チャンピオンに袖を通しアメカジの歴史に触れてみてください。
リバースウィーブUSAパンツC5-Y201オックスフォードグレー / champion
リバースウィーブUSAパンツC5-Y201オックスフォードグレー / champion
スウェットの原点であるリバースウイーブのMADE IN USA / ウエストから裾までサイドにリブを採用しました!!
リバースウィーブ・クロップドカーゴパンツ / champion
リバースウィーブ・クロップドカーゴパンツ / champion
人気のクロップドパンツにリバースウィーブ仕様が登場 / バックとサイドのポケットがアクセントになりかっこいい!!
チャンピオン ウインドストッパー・リバースウィーブパンツ / champion
チャンピオン ウインドストッパー・リバースウィーブパンツ / champion
リバースウィーブの表生地と、裏生地の間にウィンドストッパーを挟み込んだ凄いスウェット/ 風による体の冷えを防ぎ、汗の水蒸気を外へ放出しムレを抑える快適なリバースウィーブ!!
リバースウィーブc3-y203USAFAリフレクタープリント仕様パンツ / champion
リバースウィーブc3-y203USAFAリフレクタープリント仕様パンツ / champion
米国空軍士官学校(USAFA)のグラフィックのリフレクタープリントを採用したリバースウィーブパンツ・2011年最新モデル
チャンピオン ウインドストッパー・リバースウィーブ3/4パンツ/champion
チャンピオン ウインドストッパー・リバースウィーブ3/4パンツ/champion
リバースウィーブの表生地と、メッシュの裏生地の間にウィンドストッパーを挟み込んだ春の新作 / ライトな着心地です!!
チャンピオン リバースウィーブ・カバーオール/champion
チャンピオン リバースウィーブ・カバーオール/champion
吊り機を使って編み上げた軽やかな薄い春用リバースウィーブ / 起毛していないので春に心地よい風合いです!!
チャンピオン リバースウィーブUSAクルー/champion
チャンピオン リバースウィーブUSAクルー/champion
伝統だった独特のスタイルが細身にリニューアルされたリバースウィーブUSA70年モデル赤タグ仕様です!!
リバースウィーブ・スタンダード・クルーネック / champion
リバースウィーブ・スタンダード・クルーネック / champion
コットン90%、ポリエステル10%を混紡、ザラつきが増し、よりヘビーウエイトにリニューアルされたリバースウィーブスタンダード
リバースウィーブ・スタンダード・ジップパーカー / champion
リバースウィーブ・スタンダード・ジップパーカー / champion
コットン90%、ポリエステル10%を混紡、ザラつきが増し、よりヘビーウエイトにリニューアルされたリバースウィーブスタンダード
リバースウィーブ・スタンダード・フーデッドパーカー / champion
リバースウィーブ・スタンダード・フーデッドパーカー / champion
コットン90%、ポリエステル10%を混紡、ザラつきが増し、よりヘビーウエイトにリニューアルされたリバースウィーブスタンダード
リバースウィーブスタンダードパンツc3-w201 / champion
リバースウィーブスタンダードパンツc3-w201 / champion
コットン90%、ポリエステル10%を混紡、ザラつきが増し、よりヘビーウエイトにリニューアルされたリバースウィーブスタンダード






1919年、「ニッカボッカー・ニッティングカンパニー」がニューヨーク州ロチェスターに設立され、1920年にチャンピオンニットウエアカンパニー社として新たにスタートしたチャンピオン。
当時のアメリカは石油王ロックフェラー、鉄鋼王カーネギーといった大資産家が台頭し、19世紀後半から始まった第二次産業革命に加速がついた時期で、そのような時代背景のもとにチャンピオンの歴史がスタートしたのです。
当初はセーターやシェーカーニット(厚地で上質なニット)を 販売していましたが、やがて野外労働者の防寒用として考案したウールのアンダーウエアがその保温性、耐久性から米軍の訓練用ウエアに採用されました。
更にその機能性がミシガン大学・スポーツ部門担当の目に止まり、当時高価であったアスレチックウエアに代わるものとして採用され、瞬く間に全米の大学に広まったのがスウェットシャツ誕生の歴史です。
つまりスウェットシャツの元祖はチャンピオンなのです。
 

かつてのチャンピオン本社ビル。ロチェスター大学の 女子寮だった所をオフィスに改築


チャンピオンの前身である
チャンピオンニットウェア社のタグ



チャンピオンと米軍、その関係はスウェットの誕生を語るうえでも非常に重要です。
チャンピオン創設後間もなく、「ウエントワース陸軍学校」から訓練用としてシャツ、ソックス、ショーツの注文を受けたのがビジネスの始まりです。
その保温性、耐久性、動きやすさが認められ、USMA(陸軍)、USAFA(空軍)、NAVY(海軍)の各士官学校に供給されるようになりました。
初期のスウェットシャツのアームホールが細身なのはフライトジャケットのアンダーシャツとして採用されていたためです。
米軍は軍用トレーニングウエアの品質基準となるMILスペック(ミリタリー規格)にチャンピオン社の品質基準をそのまま採用していました。
リバーシブルTシャツは海軍が紅白戦訓練用としてチャンピオンが依頼され開発したものです。
チャンピオンは第二次世界大戦時には軍や軍のショップへ供給され、米軍が戦場にチャンピオンの製品を持ちこんだことによりやがてヨーロッパでも知られるようになりました。
 
米海軍士官学校の訓練用ウエアにも採用



1924年、米国軍人のアンダーウエアに目をつけたのがミシガン大学のスポーツ部門マネージャー、ハリーティレットソンでした。
当時高価だったアスレチックウエアに手頃な価格で手に入るこのアンダーウエアを使おうと考えたのがチャンピオンの全米カレッジとの接点です。
このアンダーウエアがアスリートの間で大好評になり、コーチの口コミで全米の大学に広がっていきました。
その後、 アスリートから一般の学生達にも浸透していきました。(リバースウイーブ・ブックストア)

1950年には大学名をプリントしたスウェットシャツが学生の間で大流行。 やがて1960年には大学生協(ブックストア)でチャンピオンの様々なカラーのスウェトが販売されるようになりました。
 

ハーバード大学のスウェットシャツ


リバースウイーブ・ブックストア




1928年サムフリードランドという青年がチャンピオンに入社、彼はアメリカ各地を飛びまわって営業していましたが、「洗濯のたびに裾が縮み上がってしまう」というクレームに頭を抱えていました。
「縦向きに編まれているスウェットシャツは洗うと上下に縮む」という事実にをサムは常に考えながらセールスを続けていたある日、ある大学のアスレチック担当者から「縦編みを横編みにしたらどうか」というヒント得ることになり、洋服作りの経験があった彼はさっそくスウェットシャツを裁断し横向きの素材を試してみました。
ところが今度は横に縮んでしまったため、両脇から裾にかけてリブ編みを入れ横方向の縮みも軽減させることに成功したのです。この画期的な発明が1938年、製法特許として実を結び、後世に残る名品「リバースウイーブ」が生まれたのです。
 

後世に残る名品「リバースウイーブ」
 



学生や、大学のアスリートたちに受け入れられたチャンピオン。その高いクォリティーはやがてプロの世界にも受け入れられて行きます。NBAをはじめとする全米3大人気スポーツのプロリーグからも支持され、プロリーグにユニフォームや練習着を提供しています。



今週のイチオシ商品
かかとのない健康シューズ ロシオ / ROSIO
かかとのない健康シューズ ロシオ / ROSIO
ファンアウト毛抜Lハート付き FOK023 / FAN OUT
ファンアウト毛抜Lハート付き FOK023 / FAN OUT
CLAUSTRUM クラウストルム PARCEL フォールディングスツール
CLAUSTRUM クラウストルム PARCEL フォールディングスツール
 

定番商品
ET-6301ドクターシューズ / エンターテイナー
ET-6301ドクターシューズ / エンターテイナー
長財布 クロコ艶 ブラック / 紗蔵
長財布 クロコ艶 ブラック / 紗蔵
アップシューズ V7-Four
アップシューズ V7-Four
イーグリーン ビジネススリッパ2300 スタンダードタイプ
イーグリーン ビジネススリッパ2300 スタンダードタイプ
 

モノマニア